MacBookProをYosemiteにアップデートしたら問題発生しました[その2]

VAIO type PみたいなMacBookが欲しい庄子です。

前回の続きで、Yosemiteアップデート後、もう1つ問題が発生していましたので、そちらを紹介します。

※ご紹介する方法で何かトラブルが起きても責任は負いかねます。実行する場合は必ずバックアップ取得して実施してください。

その2:Google Chromeでコピペが異様に遅い時がある

Chromeで表示中のページに、テキストフィールドがあり、その中でCommand + CやCommand + Pなど、コピペ操作を行うと、10回に1回くらいの頻度でレインボーカーソルが表示されるようになりました。テキストフィールド以外でのコピー操作では発生しないようです。レインボーカーソルが表示される時間は、5秒くらいのときもあれば、10秒ほどかかるときもあるなど、発生頻度・症状ともにマチマチです。

スクリーンショット_2015-06-15_21_06_26(2)_png

開発中イライラしっぱなし…(カーソルは画面キャプチャできませんでした)

※私の環境では、Command + Cを押しっぱなしにすることで連続してコピー操作を実行すると、すぐに問題が再現できました。

以下、色々ググって試してみたけど効果がなかったものを列挙します。

  • ディスク修復
  • Chromeの再インストール
  • Yosemiteのクリーンインストール後、TimeMachineからデータを復旧

解決方法

Chrome側に問題がないなら入力システムに問題があるのだろうと思い、ことえり大好きな私でしたが、試しにGoogle日本語入力インストールをしたところ、問題が発生しなくなりました。

Google製品同士は相性が良いということかな...?

Google製品同士は相性が良いということかな…?

この問題が解決しないと、WordPressすらまともに操作できなかったので、無事に解決できてよかったです。

さて、バリバリ仕事するかな!